珈琲教室 抽出の部
水を計量する。
(3杯分で約500cc)
サーバーの4カップ目盛りまでの水量が
約500ccです。
コーヒーメーカーに水を入れる。
ミシン目に沿って、濾紙を交叉するように折る。
濾紙を広げて、袋状にする。
ドリッパーに確実にセットする。
付属の計量カップ、すり切れ3杯分
の珈琲粉を入れる。

1杯分のみの時、粉は計量カップ山盛り1杯
また、4杯分の時には、すり切れ3.5杯とします。
粉の表面を平らにする。
スイッチON。
4秒ごとのアロマシャワーが
噴出する。
スイッチを入れて、約6分30秒後
コーヒーが出来あがる。
出来あがり量は、粉が吸った分が少なくなり
カップ3杯分のコーヒーとなっている。
保温プレートでコーヒーが変質しないよう
出来あがりしだい、すぐにコーヒーをカップに分ける。
第二回 (コーヒーメーカー式)
 使用コーヒーメーカー…カリタCM-102
● カリタ独自のアロマシャワー方式を採用。
   湯温80℃のお湯が4秒に1回、噴出します。
   この為、深煎り珈琲が美味しく楽しめます。
   また、ドリップセットのみを外すことによって、
        手作り抽出も出来、より美味しい珈琲が楽しめます。

  ここでは、3杯分の珈琲を作ります。
 「珈琲教室」  エスプレッソ式  ホームへ